DTPテクニック

Wordで禁則文字を設定したい

Wordで小さい「っ」などが文頭にきてしまい、格好が悪いなぁと思ったことはありませんか?
 

technic-m003

 

Wordだからと諦める必要はありません。
Wordでも小さい「っ」などが行頭にこないように設定することができます。
これを「禁則文字の設定」と言います。
 

それでは、禁則文字を設定してみましょう!
 

禁則文字の設定

ファイル > オプション > 文字体裁 を開きます。
technic-m001
 

禁則文字の設定で、行頭および行末にきてほしくない文字を設定できます。
「標準」「高レベル」「ユーザー設定」の3つの設定があります。
 

「標準」設定

Wordの初期設定では、「標準」になっています。
 
technic-m002
 

「標準」設定では、小さい文字は禁則文字に含まれていません。
 

小さい「っ」が文頭にきてしまっている
technic-m003
 

「高レベル」設定

設定を「高レベル」に変更します。
 
technic-m004
 

小さい文字も禁則文字に含まれ、行頭に来てしまうのを防ぐことができます。
 
小さい「っ」は禁則処理で文末に移動!
technic-m005
 

「標準」ではなく「高レベル」に設定しておくことをオススメします!
当社の「Wordテンプレート」も「高レベル」に設定されています。
 
Wordテンプレート 新規作成プラン はこちら!!
Wordテンプレート 標準プラン はこちら!!
 

「ユーザー設定」

どちらにも含まれない文字を禁則文字に設定したい場合は、「ユーザー設定」を選択します。
 
technic-m006
 

「ユーザー設定」を選択すると、「標準」の設定を基準に好きなテキストを追加することができ、オリジナルな禁則処理が可能になります。
 

禁則文字を設定し、普段の文書作成も美しいレイアウトにしてみましょう。



Tec Communications

Copyright © 2014 Tec Communications Co., Ltd.  All Rights Reserved.